2011年09月07日

債務整理で迷った時は弁護士伊藤法律事務所がお勧め

借金返済で悩んでいる方に人気の弁護士伊藤法律事務所

過払い金の返還請求が増えたことにより、経営状態が悪化・倒産してしまった消費者金融が大変多くなっています。
大手消費者金融であっても、一部の債権を譲渡する等苦しい状況です。

そのため、過去には過払い金請求に応じていた金融会社でも、

* 本来返還すべき額の2〜4割程度で和解を要求
* 分割払い、または半年以上先の返金でしか応じない
* 破産したため過払い金の回収ができない……etc
等、過払い金を取り戻すのが困難な状況です。

多重債務者に支持されている法律相談サービス



過払い金は、すでに完済していても請求が可能です!


過払い金とは、貸金業者に返済しすぎたお金のことを言い、この過払い金は返してもらうことが可能なお金なんです。

消費者金融等の貸金業者の中には、本来守るべき利息率よりも高い利息率(20〜29.2%)で貸し付けを行っている場合があります。
知らずに高い金利で取り引きをしている人は、毎月「払う必要のない余計な利息」を払い続けてしまっているんです。

自己破産よりも、より良い解決法がきっと見つかります!

支払期間と年利にもよりますが、相談者のほとんどが過払い金として多くのお金を取り戻している実例を見る限りでは、あなたも払い過ぎている可能性が十分にあります。



借金トラブルで悩んだ時は専門家に相談しよう

【過払い金返還請求とは?】
消費者金融等の貸金業者の中には、本来守るべき利息率よりも高い利息率(20〜29.2%)で貸し付けを行っている場合があります。
知らずに高い利息率で取り引きをしている人は、毎月「払う必要のない余計な利息」を払い続けてしまっています。

この、本来ならば払う必要はなかった利息分のことを「過払い金」と呼び、過払い金を元金の残高から引くことで、残りの返済額を減らしてくれないかと交渉を行なう整理方法が「任意整理」なんです。

ほとんどの場合が借金を解決するために任意整理を試みるのですが、中には長年違法な利率で支払い続けていたため、元金の残高よりも過払い金の方が多くなっている場合があります。

正しい借金残高より過払い金が多い場合は、逆に消費者金融等にこちらがお金を貸している状態となるのですから、返して欲しいと請求することは当たり前の権利です。

◎債務整理のご相談は伊藤法律事務所HPまでどうぞ。


名称:伊藤法律事務所
代表弁護士:伊藤芳生 (東京弁護士会所属)
所在地:東京都港区新橋2−16−1 ニュー新橋ビル509
posted by 債務整理 at 12:05| 伊藤法律事務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。